2018/10/25 18:14

レッグ・メイソン・アセットマネジメント | アメリカ マーケット情報

米国株急落の背景から今後の米国株投資を考える

ひとことで言うと

  • 10月の米国株式市場は2月以来の大幅な調整に直面。金利上昇懸念をきっかけに、機械的な売りが米株安を助長。
  • 米国企業の業績モメンタムへの不安も米国株の下押し圧力に。
  • 18年第3四半期以降の米企業業績は減速基調へ。
  • 今後は「企業業績の減速局面での米国株投資」が重要なテーマに。
  • 足元でグロース株優位の相場展開に変調の兆し。
  • 増益率の面でグロース株の優位性が薄れる。
  • 業績の安定性と割安感からバリュー株への再評価が広がる可能性も。
運用会社
レッグ・メイソン・アセットマネジメント
カテゴリ
アメリカ マーケット情報

スポンサーリンク

ご意見お待ちしております。

経済レポートまとめ

最新の経済レポートを一覧にしました。忙しい方は特に、トピックスのまとめ読みをお勧めします。

経済レポートを探す

スペース区切りで複数ワードをAND検索頂けます。

過去の経済レポート

過去1ヶ月間の範囲で、経済動向をご覧頂けます。

土日は通常配信されないため、除外しています。

直近1週間

レッグ・メイソン・アセットマネジメント
関連ファンド(アクセス順)

表内データ:2017/09/14現在

リターンは分配金込の騰落率

ページトップ