2018/03/08 17:24

大和住銀投信投資顧問 | マーケットレポート カナダ

カナダ -政策金利据え置き、貿易政策に懸念-

ひとことで言うと

  • 3月7日、カナダ中央銀行は政策金利を1.25%に据え置くことを決定した。
  • 引き続き、NAFTA再交渉はリスク要因、カナダ経済の成長が見込まれることや追加利上げに対する期待感などから、カナダドルは底堅く推移すると予想され。
運用会社
大和住銀投信投資顧問
カテゴリ
マーケットレポート カナダ

スポンサーリンク

ご意見お待ちしております。

経済レポートまとめ

最新の経済レポートを一覧にしました。忙しい方は特に、トピックスのまとめ読みをお勧めします。

経済レポートを探す

スペース区切りで複数ワードをAND検索頂けます。

過去の経済レポート

過去1ヶ月間の範囲で、経済動向をご覧頂けます。

土日は通常配信されないため、除外しています。

直近1週間

大和住銀投信投資顧問
関連ファンド(アクセス順)

表内データ:2017/08/28現在

リターンは分配金込の騰落率

ページトップ