2018/03/22 18:24

大和住銀投信投資顧問 | マーケットレポート アメリカ

FOMC -利上げ決定も、年内の利上げ回数は据え置き-

ひとことで言うと

  • 3月20~21日(現地時間)に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催され、市場予想通りフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標のレンジを1.25%~1.50%から1.50%~1.75%に0.25%引き上げることを全会一致で決定した。
  • 声明文では「経済活動が中期的に緩やかなペースで拡大し、労働市場の状況は力強さを維持する」とした一方で、「家計支出と企業設備投資の伸びが緩慢になってきた」と指摘している。
  • インフレについては「今後数か月で上昇し、中期的には委員会の目標である2%近辺で安定する」と予想している。
運用会社
大和住銀投信投資顧問
カテゴリ
マーケットレポート アメリカ

スポンサーリンク

ご意見お待ちしております。

経済レポートまとめ

最新の経済レポートを一覧にしました。忙しい方は特に、トピックスのまとめ読みをお勧めします。

経済レポートを探す

スペース区切りで複数ワードをAND検索頂けます。

過去の経済レポート

過去1ヶ月間の範囲で、経済動向をご覧頂けます。

土日は通常配信されないため、除外しています。

直近1週間

大和住銀投信投資顧問
関連ファンド(アクセス順)

表内データ:2017/09/14現在

リターンは分配金込の騰落率

ページトップ